海の見えるWAVE28上棟しました

0

    昨日、駿河湾を一望できる最高の場所にWAVE28が無事上棟しました。
    台風の影響で一度延期をしましたが、今回は晴天の中工事を行う事が出来ました。
    しかし、また新たな台風が迫っておりますので、大至急外廻りを先行したいと思っております。

    今回の建前も当社の大工の息の合った連携でみるみる進んでいきました。
    暑さが厳しかった分、体力の消耗も激しかったですが、途中お施主様からアイスの差し入れを頂き、事故もなく、みんなで最後までやり切ることができました。

     


     


     


     


     


     


     


     


     


     


     


    今回の物件は急傾斜の上に構えているため、目の前の海と建物をさえぎるものが一切ない最高のロケーションの中、工事をさせて頂いております。
    基礎の段階でもいい景色だなぁと思いながら工事をしておりましたが、今回実際のリビングの床に立った瞬間は鳥肌が立ちました。
    お施主様ご家族もずっとそれを楽しみにされていたので、夕方の上棟式の時には、嬉しそうにリビングから見える景色を堪能しておりました。
    目の前の海を独り占めできるなんて本当に贅沢だなあと羨ましく思いました。

    これからいよいよ始まる木工事の間だけでも、この景色をスタッフや職人さんたちみんなで満喫しながら楽しみたいと思います。

    オーシャンビューに憧れる方はまだまだ静岡には魅力的な土地がいっぱいありますので、ご相談ください。


    第10回 カグラ祭のご報告

    0

      昨日、当社事務所・作業場にて、今年で通算10回目となるカグラ祭が開催しました。
      このカグラ祭は、先代の社長の頃から続く伝統行事となっており、地元地域の方々への日頃の感謝の意を込めて始まった行事であります。
      また、最近ではBinOのお客様も大勢参加して下さり、老若男女問わず、大勢の方々に気軽にご参加頂いております。

      そして今回のイベント内容は恒例の大工による木工教室ではお部屋に飾るディスプレイボックスを一家族2個を2種類の形状で作って頂きました。
      初めて玄能(わかりやすく言うと、トンカチですかね)を使うお子様から、DIYはお手の物というお客様まで皆さんに楽しんで頂きました。
      そして木工終了後には塗装も挑戦して頂き、塗装だけでは物足りないお子様には今回は特別にステンシルやデコシールで更にカスタムも楽しんでもらいました。

       


       

       

       


       


       

       

       

      完成後の皆様の笑顔が非常に満足そうで、私たちも嬉しかったです。
      お家でどんなディスプレイをしてくれるのかも楽しみです。

       


       


       


       

       

      そして、木工教室と同じくらい毎年人気の流しそうめんを今年も行いました。
      勢いよく流れてくるそうめんをみんな必死に追いかけてる様子が可愛かったです。
      すくう事に夢中になりすぎて食べることを忘れてしまうお子様続出で、ご両親様はみんなお腹いっぱいで苦しんでおりました(笑)

       


       


       


       


       

       

      その他にもちびっこ応援団が手伝ってくれた本格かき氷やヨーヨーよりも水鉄砲に夢中になっていたプールコーナーやご近所様から大人気の包丁研ぎも大変にぎわっておりました。
      ヨーヨー釣りのプールでは当社の大工さんは最後は子供たちに水鉄砲でターゲットにされビショビショになっておりました。
      どのコーナーも和やかな雰囲気で、終始笑いが絶えない一日になりました。

       


       


       

       

      今回のカグラ祭は台風直前ということで天候も少し不安がありましたが、最高の晴天に恵まれ、楽しい一日となりました。
      多くのご近所様やBinOのOB様、そしてそのお友達にご参加頂き、非常に嬉しく思いました。
      お忙しい中、ご参加下さいました皆様本当にありがとうございました。
      また来年のカグラ祭も是非また遊びに来てくださいね!
      スタッフ一同、心よりお待ちしております。

       


      WAVE29.5 解体工事スタート

      0

        不動産を購入する際には、更地になった土地を購入する場合、既存宅が残ったまま購入する場合、更には分譲された新規の土地を購入する場合とがあると思います。
        今回は既存宅が残ったまま購入された土地であったため、現在解体工事を現在行わせて頂いております。

        こちらの住宅はかなり築年数の古いお宅ではありましたが、増築などのリフォームを繰り返して、長く大切に住まわれていた物件でした。

        というのも、解体前にお施主様と打合せを行っていた際に、偶然に以前住まわれていたご家族の方とこの家の前でお会いすることがありました。
        前のオーナー様になんで現場を見に来られたのかを尋ねたところ、自分たちが長く住んできた実家が無くなるのが寂しくてご兄弟揃って最後にお別れをしに来たとのことでした。
        これから、その思い出の詰まった家を解体して、新たに家を建てさせて頂く当社にとっては少し複雑な気分ではありました。
        しかしお話の最後に、この家の次に建てるお家は素敵で立派に建ててあげて下さいねと言って頂けました。

        今回の物件は、解体と新築の両方が重なった為、二つのご家族からの期待を同時に背負わせて頂いたと感じております。

        物を壊すことは物作りをする当社にとっては少し辛いことではありますが、これから家を建てられるお施主様から幸せな笑顔を頂けるように、前のオーナー様や建てた大工さんに敬意を表しながら丁寧に解体をさせて頂きたいと思います。

         

         

         

         

         

        今後の進捗もお楽しみに。

         


        | 1/139PAGES | >>

        calendar

        S M T W T F S
         123456
        78910111213
        14151617181920
        21222324252627
        28293031   
        << August 2016 >>

        selected entries

        categories

        archives












        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM